スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
eggtarton
スポンサー広告


だいじに、だいじに。。。
今家にあるお茶の中で、一番のお気に入り。

『大紅袍』の清香。
中国最大のお茶市場、北京の馬連道で買ったモノ。

一般的に天津で売っていたのは『濃香』で、
私はこのお店で初めて大紅袍の『清香』の存在を知りました。

ふわりと立ちのぼる果実のようにフレッシュ香りは単ソウを思わせる華やかさ。
味もほのかに甘く、でも確かに大紅袍の味わいだから不思議。

本当にもう! 上手く表現できないけれど、
感覚をを研ぎ澄ませて、うっとり浸りながら飲みたいお茶なのです。



              大紅袍





木村カエラ似の店主のお姉さん、ダンナサンと、ときどきママいて、
3人ともいつもニコニコ。。。嬉しそうにお茶を淹れてくれるそのお店。
実は大紅袍の専門店。
そのお茶やさんの半分には大紅袍のお茶缶が。
反対側の半分には汝窯(るーやお)という種類の茶器ばかりがずらーっと並んでいて、
私はそれが目当てでそこに何度か足を運んでいました。

中国の人はちょっと顔なじみなると、本当に親切にしてくれるところがあって、
朋友(ポンヨー = トモダチ)だから。。。と、たくさんサービスしてくれます。
とくにお茶屋さんは、お客さんに振る舞うお茶をケチったりしない
気風(キップ)がいい人が多いのです。


それで、私がこのお茶をとても気に入って喜んでいると、
『ポンヨーなんだから。。。持っていきなよ。ホラ、いくら欲しいんだい?』と、ダンナサン。

茶器を買ったとは言え、さすがに遠慮してしまい
2两(100g)と言うのが精一杯。
それ以後、買い足しに行くチャンスもなく帰国。。。

今、ほんの少ししかないこのお茶を、だいじに、だいじに飲んでます。



みんなポチッと押してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
eggtarton
中国茶
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://eggtarton.blog97.fc2.com/tb.php/28-7c112e1a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。