スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
eggtarton
スポンサー広告


赤に映える
お気に入りの景徳鎮の蓋碗。


照明が映りこんでまったくダメダメ写真だけど
背景が赤いと映えるなぁ。。。と思って載せてみました。       


              景徳鎮



こちらはお茶を缶から取り出すときに使う、茶則(ちゃそく)という道具の柄の部分です。
巻いてある赤い糸が、キリリ★といい感じ。


              茶測
 

やっぱりチャイナには赤!ですね。

中国の風景にも『赤』はたくさん存在します。
玄関口に貼る、門箋という赤い紙。 店先に下がる堤燈。。。

日本で見たら強烈な赤も、中国ではとても映える気がします。
きっと少しくすんだ空気感と、差し込む光の色が日本とは違うのですね。

『春節』の窓飾りも、結婚式の衣装やご祝儀袋も赤。 おめでたい色でもあります。



にほんブログ村 雑貨ブログ 中国雑貨へ
にほんブログ村
              
eggtarton
茶器・雑貨
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://eggtarton.blog97.fc2.com/tb.php/21-2d5c25d6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。